日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

ボルダリング

引っ越しもやっと落ち着いてきて、

「日常」が戻りつつある。

せっかく環境が変わったので

新しいことをやってみたい

(通いやすいところも変わってくるし)。

 

なんとなく和太鼓に興味があったり

もう一度サルサをちゃんと習いたいとか、

昨年からやりかけてるタンゴとか

前はわざわざ台東区に通っていたピアノの練習とか、

いろいろあるんだけど

突然、これまでノーマークだった

ボルダリング」がやってみたくて仕方なくなった。

 

きっかけは、頭も鍛えられるスポーツについての会話で、

もともと旦那さんと続けてるテニスが

いちばんよいということだったんだけど

それに次ぐのがボルダリングだというのです。

 

なんか、それを聞いたとたんに

引き締まったからだで縦横無尽に壁をよじ登るのって

かっこいいな、とイメージが。

あと、きっと柔軟性とかも大事だろうから

三日坊主になりがちなストレッチの習慣もつくかもしれないし、

筋トレにも興味がわくかもしれない。

そういったモチベーションを保つきっかけとして

ボルダリングがいいんじゃないだろうか、

とふと思った。

あと、シューズは専用のが必要だけど

身体ひとつでできるスポーツ、というのもよい。

 

さっそく通えそうな場所にある専用ジムをチェックして、

3つほど気になるところがあったので

昨日1か所見学。
f:id:lapichon:20161007001416j:image

めちゃ広くてよかったんだけど、

ちょっと、ひとりで通うと居場所がなさそうな雰囲気・・・

初心者や女性向けのイベントをやってるみたいなので

そういうときに行ったらよさそうだな。

 

今日見に行ったところは

わりと小さくてアットホームな感じ。

ここなら、馴染めばひとりでも通えるのでは、

と感じたので、入会費を払ってレクチャーを受けて

さっそく1時間ほど登ってきた。

 

難易度が全部で、初めて用課題をのぞいて

8段階あるんだけど、

とりあえず3つめの段階までは

なんとか登ることができた。

(ただし、同じ段階でもいくつかコースがあり、

傾斜のあるものは何度トライしてもダメでした)。

 

思ったとおりに体が動いて登れたときの達成感!

別に誰かが見てて応援してくれなくても、

できたところを見ててくれなくても、

関係なかった。

完全にひとりの世界です。

これははまりそう~。

もっと難しいコースが登れるようになりたい!

 

週1くらいで通えたらいいなあ・・・