日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

Cafe & Meal MUJIを試してみた

買い物ついでに食事もできる有楽町MUJI


先日から部屋の整理をしているのですが、
天井とのあいだのデッドスペースを
見た目にもきれいに有効活用できないかと
あれこれ考えているところ。
帰りに有楽町の無印によって
収納用品をチェック。
革のはぎれをストックしたいのだけど、
見たいときにはさっと取り出せるようにしたいのです。
f:id:lapichon:20160106090517j:imagef:id:lapichon:20160106090513j:imagef:id:lapichon:20160106090504j:image
なんとなくイメージはできたかな。
カゴ上のほうが見やすいし通気性もいいけど、ちと高め。悩みます。

だいたい下見ができたところで、
孤独のグルメよろしくおなかが空いてきた。
家で食べるつもりだったけど
目の前には無印のカフェ。
前から気になっていたのだけど
なんとなくシステムがわからないので躊躇してたんです。
この「わからなくておろおろする感」に
立ち向かう気力がないときは諦めてしまう私ですが
今日はなんだかいけそうな気がする。

なかをのぞくと、けっこう席も空いてそうだし、
この辺りはよく来るので、一度試して良かったら
今後お気に入りカフェが増えるかもしれないし、
ということで、入ってみた。

先に席を取るシステムが○


さて、入ってみるとまずは
「先に席を確保してから利用してください」との案内。
席取り用の札まで用意してある。
外からはけっこう空いてるように見えたけど
いざ席を探してみると、けっこうこの札が置いてあり
すでに「取られて」いることが判明。
でも、まだ空きはありました。
よしよし、第一関門クリア。

続いてデリコーナーに並びます。
いくつかあるなかで
私は4品選んで1000円というメニューをセレクト。
ほかに、2品、3品というのもあるので
予算や空腹具合に合わせて選べます。
いろいろ食べてみたかったのと、
前に並んでいた人たちもみんな4品を選んでいたので
私もつられて4に。

白ご飯はセットでついてくるのですが
十穀米に変更したのでプラス100円。
あと、お茶もつけるとプラス200円で
しめて1300円とあいなりました。
f:id:lapichon:20160106090536j:image

それぞれ手作り感もあってヘルシーな感じで美味しく、
また違うものも食べてみたいなと思いました。

天井が高くてゆったりした空間も居心地がよく、
ひとりでもいいし、友達とちょっと話したいときなんかにも
使いやすそうです。
多少長居しても大丈夫な雰囲気だし。

ということで、気に入りました!
あとは、ビールが安ければいうことなしなんですが
(ちと高めだったので断念)。