日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

コンビニジム


f:id:lapichon:20180830002133j:image

いきなりですが、

今日は青森でお土産に買った

味噌カレー牛乳ラーメンが晩ごはん。

現地のお店でも食べましたが、

なかなか良く再現されてて美味しかった。

 

…そんな私ですが、

10日ほど前に、10年以上ぶりにジムに入会しました。

24時間開いていて、いつでもいける、

でもスタジオとかはない、いわゆる「コンビニジム」。

 

きっかけは今月初めて体験したクルーズ旅行でした。

毎日おいしいものが好きなだけ食べられて

体重が自分史上Maxになったこともありますが、

船のなかにもジムがあったので、ちょっと行ってみたんですね。

 

船のなかにジムがあると、お部屋でさっと着替えて、

気楽に行ける。

ホテルとかもそうかもしれませんが、

私はいままでホテルのトレーニングルームとか

使ったことなかったので・・

 

ストレッチやかんたんな筋トレなら

家でもできる、と思っていても、

スペースを作ったり

動きやすい服装に着替えたりするのが

面倒になってしまったり、

家族がくつろいでたり

家事をする時間を外そうとすると

なかなかタイミングがなくて、

結局続かない。

ということを繰り返しておりました。

 

24時間開いてて、しかも

時間ができたら家からさっと

お散歩気分で行けるジムならば、

それこそ「コンビニに行く」

くらいの感覚で、

毎日とは言わないまでも

習慣づけることができるのでは。

 

船のランニングマシーンで汗をかきながら

そんなことを考えていた私は、

東京に帰ってきてすぐに

いちばん通いやすい場所にあるジムに入会。

今日も、仕事終わって洗濯して

ごはん食べて、テレビ見て少し休んだあと、

寝る前にひと汗かいてきました。

 

せっかくお金払ってるんだから

できるだけたくさん通わないと

もったいない、と思いそうなところだけど、

意外とそうでもなくて。

食事に気をつけるようになったり

(今日はラーメンだったけど)、

家でもちょっとした時間に

ストレッチをしたり、

ジムに行くからと休肝日にしてみたり、

日常の意識が変わってきたので、

なんというか、そういうことすべてに対して

毎月の会費を払っていると考えると、

忙しくて行けなかった日も

罪悪感を感じずに過ごせます。

 

クルーズがこんなきっかけをくれるとは

思ってなかったけど、

こうやって気づいたことを

試してみて、実際に

なにかが変わった感触が得られるというのは

面白いものですね。

 

だらだら続けるよりも

目標設定したほうがいいと思うので、

とりあえず半年で

ベスト体重、というよりも

体形のほうを理想にもっていけるよう

がんばってみようと思います。