日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

有給休暇でリフレッシュ

すっかり更新できぬまま5月も後半戦。
f:id:lapichon:20170519121503j:image

全滅説のあった不忍池の蓮は、すっかり復活。

ついこないだまでなにもなかったのに、

日に日に緑が増えて、

葉っぱたちは太陽のほうに一生懸命伸びている。

見ていると、こっちまで元気になってくる。

 

GWはずっと大阪にいました。

有意義すぎて、東京に戻ってから

なんだか会社で過ごす時間がもったいなくて

変なストレスがたまった。

仕事が嫌いとかじゃなくって、

なんというか、

決まった時間絶対オフィスにいないといけないという

この状況がストレスだった。

やりたいことがあるのに

その時間がとれなかったことが大きいのだと思う。

 

このままだと仕事の効率も落ちるし

よくないな、と思ったので、

がんばって急ぎの仕事は木曜までに終わらせて、

金曜日は休みをとった。

 

f:id:lapichon:20170519121510j:image

金曜日はいつもと同じように家を出たけど、

そのまま上野公園のスタバにいった。

平日の朝だから、ほどよく空いていて、

テラス席でのんびりできた。

これが、驚くほど心に栄養をくれた。

わたし、こういうことがしたかったんだな。

 

家を出る前に洗濯機を回していたので、

9時半ごろにいったん帰って

コインランドリーへ。

この、乾燥機まわしてる30分くらいのあいだ

本を読む時間も大好き。

それから、動物園に行った。

遠足の親子連れがたくさんで

すっごく混んでたんだけど、

お昼前だったので席は空いていた。

焼きそばとビールを買った。

これもすごく「ああ、休んでる~」

という感じがして、また元気をくれた。
f:id:lapichon:20170519121538j:image


f:id:lapichon:20170519121645j:image

 大阪で買ったお気に入りのリュックと革サンダル。

 

今回けっこうがんばったので、

自分でご褒美に買ったのです。

高いものじゃないけど、気に入ったものなので

身に着けていると幸せな気分になる。

 

もう一度家に帰って少し休んでから、

日暮里の繊維街にも行った。

革を買い込んで荷物が増えたので、

また帰って荷物を置いて、

さらに歩いて秋葉原に行った。

旦那さんと待ち合わせして

フードプロセッサーを買って

パクチーのたくさん入ったエスニックヌードルを食べた。

 

今日、何回途中で家に帰っただろう。

根津ライフの恩恵をいちばん感じるのは、

この、「途中で一回帰る」ができることだ。

ああ、便利だなあ~~。

 

ということで、休んで大正解。

もリフレッシュできたし

やりたかった作業も土日を含む3日間で

進んだので、翌月曜日は気持ちよく出勤できた。

 

またちょこちょここういう休暇をとりたいものです。