日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

スポドリ@東京ドームシティ

仕事帰りに東京ドームシティでボルダリングしてきました!


f:id:lapichon:20161118215345j:image

金曜日はレディースデーでお安いという

銀座のグラビティリサーチと

どっちに行ってみるか迷ってたのですが・・・

 

1)会社から歩いて行ける 

2)バッティングセンター、ゴルフ練習場なども併設してるので

なんとなく入りやすそうな雰囲気では(ガチの人や常連が少ない?)という期待

 

で、スポドリのほうへ。

18:30くらいに着いてから、入会手続きや

説明を聞いて、20時すぎまで滞在しました。
f:id:lapichon:20161118215353j:image

 こんな感じで奥にいくほど壁の傾斜がきつくなり、

必然的に手前が初心者ゾーン? な感じです。

 

 更衣室も広くて、全体的に解放感があります。

この写真の反対側がバッティングゾーン。

見られるので気になるというレビューもありましたが

私は逆に、それぞれが好きなように遊んでる感じがして

ひとりでも居心地がよかったです。


f:id:lapichon:20161118215401j:image

 私にとっては生まれて2件目のボルダリングジムなので、

共通点や違いが気になるところ。

 

基本的なルールはもちろん同じなんだけど

グレードの色分けはジムによって違うのね・・・

 

色分けだけでなく、同じ級でも

前に行ったジムより難しく感じました。

 

傾斜のない90度の壁にも

ピンク色の7級課題は1種類しかなくって、

6級のがけっこう難しく、

何度かトライしてやっとクリア。

前のジムでは6級はできるな、

という感じがしてたので

若干挫折感(笑)ですが、

もっとできるようになりたい! 

という気持ちのほうが強くなって、

ひとりで静かに楽しんでました。

同じ壁のところにいた

2~3人のグループの方が

「がんばれ」と応援してくれて、

できたとき拍手してくれたのが嬉しかった。

 

ほかの壁も7級はいくつかクリアできました。

なんとなく、「手足限定」の課題が多くて

ほんとに初心者がトライしやすいものが

少なかったように思います。

かなり居心地よくまた来たい!

と、終わったあともワクワクして帰ったのですが、

あえて言うならそこだけがちょっと引っかかったかな。

 

ひとりで来てる感じの

若い女性も何人かいたので

安心してぼっちボルダリングができたのもよかった。

こういう娯楽施設っぽいところって

てっきりグループで遊びに来てる人が

多いのかな~と思ってましたが、

以外と一人黙々やってる方が多く、

正直、期待よりかなりよかったです(居心地が、ね)。

ここなら通えそうな気がする・・・

初心者講習も定期的に開催しているらしく、

ちょうど行けそうな日があったので

予約してきました。ああ楽しみ!

 

もう少しいろいろ回って

ほかのところの雰囲気も見てみようと思ってます。

小さくて、常連さんが多そうなところだと

やっぱりちょっと居場所がない感じなので。

まあ、通って自分も常連になればいいんでしょうが

最初はやっぱりハードルが高い。

どこのジムがいいのかな~と思って

いろいろネットでブログとか読んでたんですが、

上級者の方目線のレビューが多く、

私のような初心者、女性、ぼっち、

の目線での記事がなかったので、

せっかくだから私が体験をつづることで

同じような人の参考になればいいな。

 

そのためにも三日坊主だけは避けなければ。

 

 マイシューズもやっとデビューできてよかった(・´з`・)

 

 

ファイブテン(5.10) アナサジLV/75 1400315

ファイブテン(5.10) アナサジLV/75 1400315