読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

200キロ歩くため、お供のカメラ新調

ガジェット 買った camino de santiago カメラ

今年は3年ぶりにサンジャック巡礼の続きに行くことになった。

3週間も休みとっちゃった。ははは。

 

前回はArzacq-Arraziguetという町までだったので、

フランス側のゴールSaint-Jean-Pied-de-Portまでは

手元のガイドブックによると約120km。

そこからスペインに入るので、

今回も200km近くは歩くことになるのではないか。

 

3年ぶりということもさながら、

この巡礼を始めた2008年から

もう8年もたっており、

体力的にもさすがに最初のころのようには

いかないのではないか、という不安が正直ある。

 

荷物も極力少なくしたいけど

毎回カメラは妥協できないので

これまでも一眼ぶらさげて歩いたりしてたんだけど、

ここ2年ほど愛用している

OLYMPUS PENに望遠レンズを付けると

バックパック背負いながらだと

けっこうかさばるし、充電用のアダプターも

でかいんだよな~。

 

なんて考えていた延長上で

ハイスペックコンデジを調べ始めたら、

SONYのRX100M3に惚れてしまった。

 

んで、しばらく価格とにらめっこしたのち購入。

こうやってならべてみると、やっぱだいぶちっちゃいです(^^♪

でも女性の私の手にはずっしり重い。それがまたいい。
f:id:lapichon:20160213235333j:image

まだアクセサリーなにも買ってなくって

はだかんぼうなんですが、レザージャケットを着せてあげる予定です。

 

いろいろネット上のレビューやブログを

見て、結局私のなかでは

ほとんどライバルなしの状態で

独走1位で決定です。

実際店頭に見に行ってサイズ感やデザインも気に入ったんですが、

決め手となったのは主に以下のような情報。

  • シリーズ初代から絶賛されて愛好者が多く、そのなかで少しずつ進化している
  • レンズが明るい(1.8-2.8)
  • USBでカメラにバッテリー入れたまま充電できる
  • wifiNFCでカメラからスマホやPCに直接写真を送れる
  • ファインダーが付いてる(モニター見て撮るのに慣れちゃったけどやっぱり覗いて撮るの楽しいと思うので、使うかわかんないけどポイント高い)
  • 一眼は日常的に持ち歩く気にならないけど、これなら持てそう
  • 「これを買ってから旅行で一眼を持ち歩かくなった」というコメントが多かった→これ決め手かも。そもそもこれが探し始めた理由なので・・

 

一般のユーザーさんのブログなども多数参照しましたが、

いちばん影響を受けたのがこのヨドバシカメラのレビュー記事でした。

冒頭の美味しそうなデザートの写真を見た瞬間に「これだ」と(笑)

photo.yodobashi.com

 

せっかく奮発して買ったんだから

持ち歩いて使い倒すぞー!

と、今日はカフェでひたすら説明書を見ながら

ひととおりの操作を確認しておりました。

ファンクションボタンにある機能などは

普段使わないといざというとき思い出せないので、

まずはいろいろ使ってみたいですね。

 

 

ぼろフォト解決シリーズ030 SONY Cyber-shot RX100 III プロの撮り方

ぼろフォト解決シリーズ030 SONY Cyber-shot RX100 III プロの撮り方