読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ちょい日記2 谷根千編

10年続けたきまぐれブログの続き。東京で編集者したり、革を縫ったり、ブロンプトンでポタリングしたり、たまに踊ったりする毎日。2016年、谷根千エリアに引っ越しました。

京都3日目:「本店」&カフェめぐり

午前中は北上し、一乗寺方面へ

仕事の用事は昨日で終わり、

最終日はフリー。

ブロンプトンもあるので移動もしやすいし、

気になるところを一気に回ってみることに。

 

まず向かったのは阿闍梨餅で有名な

京都のお菓子やさん「満月」の本店。


f:id:lapichon:20160110121846j:image

お土産を買いたかっただけなので

京都駅でもよかったんだけど、

どうせなら本店まで行ってみようと。

ちょうど一乗寺の方面に行くつもりだったので

途中で寄り安い場所だったし。

いかにも老舗というたたずまいで、

繁華街ではなく住宅地にぽつりとあるのが

京都っぽいですね。

阿闍梨餅本舗 京菓子司 -満月-

 

 

続いて、京都まで来てという感じですが

いくつかチェックしていた

レザーの店が、ちょうど近かったので

寄ってみました。

掘り出し物のハギレは見つからなかったけど

手縫い用の糸の色の種類が豊富で、

気づくと5種類も買ってました^^;

メーカーさんは有名なのに

ほかの店で見たことないシリーズだった。

自分でつくったバッグを下げていたら

「かわいらしいですね」とほめていただきました。

 

京都の革製品、レザークラフト教室、レザークラフト材料、革製品の修理なら、レザーアートいまがわにお任せください。

 

さあ、どんどんいきます。

せっかく一乗寺エリアにきたので

前にYちゃんに教えてもらった

オモシロ本屋「恵文社」ものぞいてみました。


f:id:lapichon:20160110121916j:image

ちょっと体調が悪くてイスで休憩したり

向かいのスーパーで薬を買ったり。

こういうとき、ゆっくりできる店の多い京都は

助かります。

 

恵文社一乗寺店

 

そしてお昼は、今回のメインの目的として掲げていた

「天下一品 総本店」へ。

 

f:id:lapichon:20160110121945j:image
f:id:lapichon:20160110122017j:image

 

平日のお昼前というのもあって

比較的空いていたのかもしれませんが

カウンターはおひとりさまのおじさまばかり。

注文のときに「にんにくを入れるか」

を尋ねられるのですが、

みんな「入れといて~」と関西イントネーション。

京都にきたな~という感じです。

もちろん私も入れてもらいました。

 

味はどこでも変わらないよ、と

言われていたんですが

私の印象としては

ネギがシャキシャキで美味しかったな。

京都だから新鮮な九条ネギでも使っているんでしょうか。

あと、店員さんのサービスが丁寧に感じました。

さすが本店 ! 好印象です。

 

tabelog.com

 

気になっていたカフェでのんびり

 一乗寺エリアの主な用事も住んだので

そろそろ南下して四条あたりに戻るか・・・

というところで、改めてGoogleマップ

チェックしていた店を確認したところ

出町柳にある「キトカフェ」が気になり

寄ってみました。

食事はしてしまったので

思いっきりお昼時ですがお茶だけ。

あまりにも居心地がよくて、

飲み終わったあとも

いつまでもいてしまえそうでした。

まわりにとくに用事がなさそうなエリアなので、

自転車があるときに来て正解!


f:id:lapichon:20160110122039j:image
f:id:lapichon:20160110122101j:image

kitocafe.exblog.jp

 

 続いてやってきたのはBALというファッションビル。

神戸に昔からあった同盟の施設が

最近できたらしく、

ここの丸善が大きいと聞いて寄ってみました。

関心したのが京都本コーナー。

ガイドブックやカフェ本、京都のカルチャー本の

棚だけで2~3はあった。

こういうのって京都ならではな気がする。

その時の本がたくさん作られて、

その土地の人たちだけで消費されて成り立ってるというか・・・

もちろん私のように外からきた

観光客も買ったりはするんでしょうが。

 

www.bal-bldg.com

 

散策中に見つけた「京都芸術センター」

 それからすこしこの界隈をぶらぶらしてたら、

気になる場所を発見。

「京都芸術センター」というのですが、

閉校した小学校を利用して

イベントやアートの展示を行う施設に

生まれ変わらせたということのようです。

秋葉原の3331に似てますね。

その中にあった、教室を改装したカフェが

面白そうだったのでちょっとひと息。

 


f:id:lapichon:20160110122129j:image

f:id:lapichon:20160110122231j:image
f:id:lapichon:20160110122148j:image
www.kac.or.jp

 

このあと新幹線にのるべく京都駅に向かったのですが、

最後に少し時間がったのでもう一件、

京都のWIRED CAFEにも寄ってしまいました。

スマホの電池が切れそうだったので

充電させてもらいつつ、

もう自転車にも乗らないので

カクテルでひとり乾杯。

今日は一日でいろんなところを回れて

とっても充実してた。

やっぱりブロンプトンがあるといいですね!

京都の仕事の用事は

今回で一区切りしてしまったのですが、

またちょくちょく来たいです。

お疲れ様でした~。

 


f:id:lapichon:20160110122212j:image